「Pokemon GO」とつながる「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ」

任天堂から11月16日より発売される、「ポケットモンスター」シリーズ最新作として、Nintendo Switch用ソフト「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」と「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」が話題になっています。


switchletsgopika.jpg




ポケモンGoも発売を記念して、アローラの姿のナッシーが出現しています。


1998年にゲームボーイソフトとして登場した「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースにし、遊び方やシナリオを再構築した作品です。ピカチュウ・イーブイを「相棒」のポケモンとして冒険をともにし、一緒に成長していくストーリーです。「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ」はピカチュウを、「ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ」はイーブイを相棒にすることができます。

さらに、面白いのは、本作は、Nintendo Switchと「Pokemon GO」の特徴をかけあわせることで、まったく新しい体験ができる「ポケットモンスター」となっているといいます。具体的には、「Pokemon GO」をつなげると、「Pokemon GO」で捕まえたカントー地方に登場するポケモンたちを本作に連れて行き、一緒に冒険できます。さらに、遊びはこれだけでなく、「Pokemon GO」の世界でも特別な何かがおきるとのことです。詳しい情報は、今後発表予定となっています。


一体どんなゲームになるのか今後の発表が楽しみですね。


プレイ人数は1~2人(対戦・交換など未定)、通信機能は未定。

気になる価格は5,980円(税別)となっております。




スポンサードリンク




posted by かいりょう at 20:40Comment(0)日記

ツインズ、肘や鎖骨周りなどにも使用できるやさしいハンディマッサージャー

ツインズから5月中旬に発売される、「さすり」や「たたき」など、1台で多数の機能がついた新感覚のマッサージャー「ハンディドクターⅡ EM-12CG」が話題になっています。


EM-12CG.jpg



シリコンカップもしくはウレタンパッドを本体に接続することで、マッサージの強度、効果、使い方などを変えられる家庭用マッサージ器です。同製品は管理医療機器の認証を得ているといいます。従来モデルがシリコンカップのみであったのに対し、ウレタンパッドを加え、カラーリングを一新して登場したのが「ハンディドクターⅡ」だ。いわゆる改良型ですね。管理医療機器の認証を得ているというので安心です。


同製品1台で、「さすり」「たたき」「強めのさすり」「強めのたたき」などさまざまなマッサージがおこなえます。


主な仕様は、消費電力が5.0W、本体サイズは200(幅)×155(高さ)×80(奥行)mm、重量が約840g(ACアダプター含む)。コード長が約1.8m。医療機器認証番号が227AGBZX00002000。

気になる価格は10,800円となっております。



スポンサードリンク




posted by かいりょう at 14:05Comment(0)新商品