甲殻類のダンゴムシを再現した1000%スケールのカプセルレス玩具「だんごむし」

バンダイから8月第5週より、カプセル自販機で発売される、甲殻類のダンゴムシを再現した1000%スケールのカプセルレス玩具「だんごむし」全3種が話題になっています。


dangomusi.jpg



「昆虫が苦手な開発担当が、さまざまな文献や図鑑でダンゴムシの複雑な構造を徹底研究しながら、試作を重ねた」とのことです。「カプセル玩具の開発期間としては異例」という2年の歳月をかけて、ダンゴムシが丸まる様子を再現しました。


確かに、写真をみるとなかなかのリアリティですね。


具体的には、自販機から丸まった状態(直径約74mm)でそのまま転がり排出され、広げると、全長約140mmの歩行状態になるとのことです。ラインアップは、ノーマルの「だんごむし」に加えて、「青いだんごむし」「白いだんごむし」の計3種を用意。
子供は喜びそうです。


気になる価格は1回500円となっております。





スポンサードリンク




posted by かいりょう at 06:21Comment(0)新商品